坂口健太郎の筋トレの鍵は腹筋!芸能人絶賛の肉体美がセクシーすぎる!

甘い顔立ちで人気の俳優坂口健太郎さん。

俳優業だけでなくモデルとしても活躍しており高身長でスタイルの良さも魅力のひとつですよね。

ドラマ『コウノドリ』シリーズや『東京タラレバ娘』、『今夜ロマンス劇場で』『人魚の眠る家』など数々の映画にも出演されている人気俳優さんです。

そんな坂口健太郎さんといえば“塩顔”や“可愛い”というイメージがありますが、実はかなり体を絞っているとのこと。

今回は可愛らしい顔立ちから想像がつかない圧倒的な筋肉美を作る筋トレの方法・秘訣についてまとめました。

坂口健太郎の筋トレ・ダイエット法・筋肉美の秘訣は?【運動法】

坂口健太郎 筋肉画像

引用:Twitter

身長や体重などの数字だけでなく見た目にもかなり気を遣っている坂口健太郎さん。

スタイルキープの為に行っているダイエット法や筋肉美の秘訣について調べてみました。

基本的なトレーニングはジョギングと腹筋

とあるテレビ番組で「ジョギングと腹筋を取り入れている」と語っていました。

よく筋トレというとジムに通ってベンチプレスを持ち上げたり懸垂をしたりといったイメージがありますよね。

しかし、坂口健太郎さんは基本的な有酸素運動ジョギングと腹筋をメインで筋肉美を維持しているようです。

ジョギングは体の無駄な脂肪を落としてくれますし、腹筋を鍛えることで姿勢も良くなります。

ファンをトリコにする筋肉美は特別なことではなく誰でもできる方法で作られているんですね。

坂口健太郎の筋トレ・ダイエット法・筋肉美の秘訣は?【食事】

坂口健太郎 筋肉画像

引用:Twitter

坂口健太郎さんの筋肉美の秘訣が食生活にも隠れているのでは?とこちらも調査してみました。

好みは塩味であっさりしたもの

2018年4月に放送された『TOKIOカケル』に出演した際に語った好きなものがめちゃくちゃ渋いと話題になりました。

  • 砂肝
  • なめろう
  • 桜ユッケ
  • ローストビーフ
  • おにぎり
  • 味噌汁
  • タコとブロッコリーとアンチョビの炒め物

ローストビーフに関しては塩で食べるんだそう。

どれも渋くてあっさりとして物ばかりですよね。

坂口健太郎さんはミニマリストとしても有名で炊飯器などの家電を持たずに暮らしています。

そのためほとんど自炊はせず外食で済ませることが多い様子。

ラインナップが居酒屋に出てきそうな物ばかりなのも納得がいきます。

さらに外食では不足してしまうタンパク質をプロテインを飲むことで補っているそうですよ。

坂口健太郎の筋肉画像まとめ

早速坂口健太郎さんの筋肉画像をご紹介していきます。

坂口健太郎 筋肉画像

引用:Twitter

肩から腕にかけてのラインがとても綺麗ですね。

顔からは想像がつかない筋肉美です。

坂口健太郎 筋肉画像

引用:Twitter

こちらは舞台『お気に召すまま』に出演された時のものです。

かなり絞られていて無駄な脂肪は全くなさそうですね。

坂口健太郎 筋肉画像

引用:Twitter

こちらも同じく舞台『お気に召すまま』出演時の坂口健太郎さんです。

ここからは連続でどうぞ。

坂口健太郎 筋肉画像

引用:Twitter

坂口健太郎 筋肉画像

引用:Twitter

坂口健太郎 筋肉画像

引用:Twitter

坂口健太郎 筋肉画像

引用:Twitter

バラエティー番組「ボクらの時代」に出演した際、筋トレについて語ってくれました。

最初は役作りのためぐらいだったんですよ。ちょっと絞れればいいかなって思ってたんですけど、追いつめられるのが嫌いじゃなかったですね。あと1日1日成長していく自分の体を見るのが好きで…

引用元:https://mdpr.jp/

当初は役作りのために始めた筋トレだった様子ですが、日々変化していく自分の体を見ていくにつれてどんどん筋トレにハマっていったそうです。

そして坂口健太郎さんが目指している理想の体も判明しました。

それが“噛みつきたくなる体”だそうです。

言い換えると“美味しそうな体”とのこと。

確かにマッチョというよりは彫刻のような綺麗でかつしなやかな筋肉ですよね。

坂口健太郎の身長・体重・体脂肪率は?

坂口健太郎さんの身長は公式プロフィールによると183cmのようです。

坂口健太郎 筋肉画像

引用:https://s.cinemacafe.net/

身長180cmと公表している綾野剛さんと並んでも同じくらいの高さです。

他の高身長な俳優さんたちにも見劣りしないのはさすがですよね。

また坂口健太郎さんの体重は公開されていませんが、ファンの間では62kgあたりでは?と推測されています。

183cmの身長に対して62kgだとかなりの細身体系となります。

これだけスタイルが良いとどんな洋服も着こなせそうですよね。

ちなみに坂口健太郎さんの体脂肪率も情報が公開されていませんが、身長や体重さらには筋トレに勤しんでいるということから10%を切っているのではないかと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です