ブレインダンプって何?頭のリセットに最適!

生活やビジネスの中であふれる情報を頭の中で整理するための行動って何かやっていますか?

私は今まで意識してやったことはありませんでした。

そこで、思考の整理として用いられる『ブレインダンプ』をやってみました!

ブレインダンプとは?という説明とブレインダンプの効果、方法、そして私が実際行った理由とその感想についてまとめました!

ブレインダンプとは?

ブレインダンプとは、頭の中を吐き出す行為のこと。

具体的には、ものすごく集中してテーマに沿った思いつくことを全て書き出すのです。

自分の思考が可視化されるので、それまで気づくことのなかった潜在意識からの情報が引き出されるなど、非常に手軽に効果を得ることができます。

ブレインダンプの効果

  • 頭の中がすっきりする
  • インプットしやすくなる
  • 言いたいことが整理できる
  • 新しいアイデアが生まれやすくなる

『吐き出す』行為から生まれるのはこのような効果です。

脳内を整理したい、すっきりとクリアな状態にリフレッシュしたい、思考を客観的に見たいなどのメリットを求める人にはぴったりの方法です。

また、とにかく吐き出し切ることで新しい情報をインプットしやすくなるというメリットもあります。

空っぽまで吐き出し、整理された頭の中には今まで以上にすっきりと新しい情報がインプットされるのです。

ブレインダンプのやり方

ブレインダンプはとても簡単な3ステップで行うことができます。

集中できる環境を整えて、紙とペンがあれば準備はOK。

ここではその準備からブレインダンプの方法を紹介します。

①紙とペンを用意する

PCやスマホなどを使用してもできますが、おすすめはアナログに紙にペンで書いていく方法です。

その理由は、そもそも手を動かすことで脳が刺激されるからです。

紙はメモ用紙などの小さいものではなく、できればB5やA4など大きめのものを用意します。

ペラペラとめくりながら書くよりも、時間いっぱい使ってひたすら書くことに集中するためです。

②紙にテーマを書き、タイマーセット(課題数を決める)

ブレインダンプのテーマは自由に設定していいことになっています。

しかし定番はこの4つです。

  • やりたいこと、欲しいもの
  • やらなければいけないこと
  • やりたくないこと
  • 自分のなりたい姿、理想の未来について

実際に私もやってみました!

1つのテーマに対してかける時間は5分、10分などが一般的です。

あずき

実際にやってみて、私は5分では足りないと思いました。テーマによっては、10分でも足りないかもしれません。

またはそのテーマに対して100個書き出す、など数で設定する場合もあります。

とにかく短い時間に追い込んでやることで、脳にストレスがかかりますが結果としてとてもスッキリします。

③いざ書き出してみよう!

では早速テーマに沿って書き出していきます。

この時に注意するのは、こんなことです。

  • 手を止めず、とにかくひたすら書き出すこと
  • テレビやスマホなどよそ見をせず興味を惹きそうなものは離しておくこと
  • 深く考えず、思いついたことを淡々と書き出すこと
  • 頭の中を空っぽにするまで書き出すこと
ブレインダンプは、作業としてはとても疲れます。

疲れなければ効果が薄いかもしれません。

疲れるくらいその内容に向き合うことが大切です。

あずき

10分間書き出すのは想像以上に疲れました…。でもその分やり遂げた感が強いので、億劫にならずまたやろうと思えました!

【実体験レビュー】ブレインダンプをやったきっかけは?感想は?

私がブレインダンプをやろうと思ったのは、朝活を始めた結果、頭の中が混乱してしまったからです。

私は主婦として、毎日家事や育児に追われています。

そんな中でも自己成長をしたいという願望を持って生活していました。

『独身時代のように、しっかりとスキルアップをしたい。』

『主婦だからってそれを我慢しなきゃいけないのはおかしい。』

そう思っていたのです。

そして密かに始めた朝活によって、その願望はいっそう強くなり、やりたいことがたくさん浮かんでくるようになりました。

興味のあるものが多すぎて、限られた時間でしかできない事にストレスを感じ、一度脳内を整理する必要があると思ったのです。

そしてブレインダンプを行ってみて、自分がやりたいことを整理することができました。

もともと、やりたいことの優先順位がつけられないと思っていました。

しかし『やりたいこと』のテーマのブレインダンプの結果は、こうやってブログを書いたり家事の効率を考えたりするための項目が圧倒的に多かったのです。

あずき

今の私の中での1番はこれだったんだ、って気づいたんです!

しかもそのための時間の捻出法など、やりたいことをやるための方法がいくつか浮かんできたのです。

頭がスッキリしたことで、次の目標も設定しやすくなりました。

定期的にやることでその真価を発揮するブレインダンプ。

またあらためて、目標が達成された頃にやってみようと思います。

ブレインダンプまとめ

『頭の中を吐き出す』ブレインダンプ。

ブレインダンプは簡単な3ステップで行うことができます。

  • 紙とペンを用意する
  • 紙にテーマを書き、タイマーセット
  • テーマに沿って集中して書き出す
私は自分のやりたいことを整理したくてブレインダンプをやってみました。

実際、ブレインダンプをやった後には、一番やりたかったのは何なのか、そのためにどうするべきなのか、という答えを得ることができました。

難しい準備も入らず、頭の中をスッキリとさせてくれるブレインダンプ。

私のように新しいことにチャレンジしたい人にもおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です